キャピタルゲインの認識|マンション投資を行う際は基本的な知識を付けておきましょう

マンション投資を行う際は基本的な知識を付けておきましょう

集合住宅模型

キャピタルゲインの認識

マンション

得られる二つのゲイン

マンション経営による不動産投資では二つのゲインが得られるのが特徴です。入居者を募集して使用してもらうことにより毎月家賃を徴収できますが、これがインカムゲインと呼ばれます。一方、マンションの購入をしたことにより資産としてマンションを手に入れられるため、必要が生じたら売却することもできるでしょう。購入時と売却時の差額から得られるキャピタルゲインも得ることが可能なのはマンションによる不動産投資の特徴です。ただし、ローンを組んだ場合には完済しなければキャピタルゲインを得ることはできません。ローンの返済の資金源となるのがインカムゲインであり、マンション経営を適切に行うことがキャピタルゲインを得るにも不可欠です。

キャピタルゲインも重要

マンション経営を経て利益を得るためにはインカムゲインだけに着目する必要はありません。もし高く売れるタイミングがあれば売ってキャピタルゲインを得るのも賢明な考え方です。それまでに培ってきたマンション経営の経験を生かして、次のマンションを購入して経営していけばより大きな利益を得られる可能性もあります。その購入の際の資金源としてキャピタルゲインを使用することが可能であり、思い切って売ってしまって次のステップに進むという考え方も念頭に置いておきましょう。マンション経営によって得られた収益があるため、購入金額と売却金額が一致してしまってキャピタルゲインが0に感じられても利益になっている点は忘れてはなりません。