賃貸経営では管理が重要|マンション投資を行う際は基本的な知識を付けておきましょう

マンション投資を行う際は基本的な知識を付けておきましょう

集合住宅模型

賃貸経営では管理が重要

集合住宅

管理会社に委託する効果

安定した収入を得るためにはマンション投資が適しています。ただしマンションの場合は戸数が多くなるので管理の仕方が大事です。入居者が満足する管理をしないと空室が多くなって、家賃収入が減ってしまいます。管理の方法には自主管理とマンション管理会社へ委託するという2つがあります。多くのオーナーがマンション管理会社に委託します。なぜかというとマンション管理会社は管理のプロフェッショナルなので、委託料を支払ってもそれを上回るメリットがあるからです。自主管理の場合は住民からの問い合わせや苦情などを全てオーナーが対応することになります。マンション管理会社に委託すれば住民対応は全て管理会社が行ってくれるのです。その点だけでも管理会社に委託した方がメリットがあります。

入居者が満足できる管理

大規模なマンション経営にはマンション管理会社に委託した方が有利です。ただし十戸程度の小型マンションの場合は、オーナーによる自主管理の方が経費節約になって有利な場合があります。戸数が少ないのでトラブルが発生する確率も少ないですし、十戸程度ならオーナー自身でも対応できます。マンション管理会社の中には小規模マンションに対応する所もあります。そのような管理会社は委託費用も安くなっているので、金額によっては委託した方が安心です。ネットで検索すれば小型マンション専用の管理会社を探すことができます。複数の会社に見積もりを出してもらい、納得できる金額の会社を選びます。料金で決める前に、管理の内容を見積書で確認する必要があります。基本的には家賃回収、建物清掃、施設の維持管理が含まれていれば安心です。